2018.05.29 / 火曜日

 大内中学校では、地域を知ることにより、郷土愛を育てるとともに、班活動をとおして生徒間の助け合い・友愛の精神を育てることを主な目的とした「地域学習」を実施されます。
 学校から最も遠いところで宮島町の厳島神社や象頭山までの10数箇所の史跡を、新入生約200名が、大内まちづくり協議会が発行した「大内史跡マップ」を手に探訪します。
 学校からは、「地域の皆さんにご迷惑をおかけしますが、趣旨をご理解の上ご協力をお願いします」との言葉をいただいています。
 史跡の中にはこのときにしか見られない貴重な文化財の公開も用意されていますので、地域の皆様におかれましても、交通安全に最大の注意を払われ、史跡散歩にお出かけされてはいかがでしょうか。

◆日時 平成30年6月1日(金)9:00~16:00(雨天順延 6月8日(金))
◆場所 大村益次郎医学記念碑、長野八幡宮、二義少年の碑、桜木神社、妙見社、
    大内氷上古墳、山根観音堂、乗福寺、御堀神社、象頭山、厳島神社、
    志多里八幡宮などの大内地区の史跡
 

2018.05.10 / 木曜日

 4/29(日)大内地域交流センター・JA大内支所周辺にて『第40回大内まつり』が開催されました。
 当日は、大型連休中ということもあり、非常に多くの来場者で盛り上がりました。
 おまつり会場では、屋内・屋外で各種団体が日頃の活動成果の発表の場として、演奏、演武、舞踊、ダンス、吹奏楽や歌などの披露、体験教室、飲食物等の販売などが行われ、子供も大人もたくさんの方がまつりを楽しまれていました。
 また、今回も参加型イベントとして合唱とダンスが行われました。合唱は地域のコーラスグループと大内中学校合唱部が中心となり、「花は咲く」、「翼をください」、「ふるさと」を歌いました。ダンスは大内中学校レクリエーションダンス同好会が、客席から参加者を募り、会場が一体となって、大内の元気を発信しました。
 ご来場いただきました皆様、ご協力いただきました実行委員の皆様、出展・出演者の皆様、お手伝い頂きました皆様、準備作業、当日の運営、大変お疲れさまでした。ありがとうございました。

 

2018.04.24 / 火曜日

 昨夏、小野・金成団地・小京都・中村・氷上・御堀の6地区で「大内コドモジカン」が実施され、笑顔が広がる時間になりました。
 「大内コドモジカン」に、チャレンジしてみようと思われる自治会や詳しいことが知りたいと思われた方は、大内まちづくり協議会にお問い合わせください。

◆問合先  大内まちづくり協議会 TEL050-1265-7063
◆活動支援 山口市民活動支援センターさぽらんて
◆補助金  一団体 上限30,000円(事業経費のみを対象とします。)