2018.02.27 / 火曜日

後世に災害を語り継ぐ〜大内地域「災害体験談」「写真」「資料」の募集


 昨年は九州北部豪雨、一昨年は熊本地方の大地震等、各地で大きな災害が起こりました。大内地域でもH25年・H21年の豪雨、S47年の大豪雨で、甚大な被害を受けています。これらの被災体験を風化させず、災害を経験した方々の体験を語り継ぎ、常に防災意識を持ち、備えておくことが大切です。
 つきましては、大内地域の過去の災害体験と教訓を後世に伝えるために資料を収集させていただき、今後の防災対策への活用のため、情報の収集にご協力ください。

◆収集方法:①被災体験のある方のお話をお聞きします。
      (ご連絡をいただいた後、お話を伺いに参ります。)
      ②被災体験談等の文書や書籍、災害の写真等をお譲りください。
      (複写させていただくことでも結構です。)
◆収集期間:平成30年8月31日迄
◆問合せ先:大内まちづくり協議会(地域振興部会)
      TEL:050-1265-7063
      FAX:083-927-0473
      e-mail:ouchi_machizukuri@yahoo.co.jp
※頂いた資料、情報は大内まちづくり協議会で保持し、今後の資料作成等に利用させていただきますので、ご了承ください。