2014.07.08 / 火曜日

  6月14日(土)、大内まちづくり協議会が交流センター横の畑にひまわりの種を蒔きました。
 このひまわり畑はただのひまわり畑ではありません。綿密に設計され、ひまわりの花が咲く頃には迷路になる予定です。
 また、この播種作業には、大内中学校の生徒がボランティアで参加してくれました。
 20人の生徒が、地元の園児や小学生が完成した迷路で遊ぶ姿を夢見て、まちづくり協議会の皆さんと一緒に汗を流しました。
 見事迷路が完成したら、皆さん是非遊びに来てください。

 
 

 ★ひまわり観察日記 〜6月20日(金)〜

 播種から約1週間、かわいい双葉が出ました。