河川環境美化活動助成金交付要綱
(目的)
第1条 大内地区の居住環境及び自然環境の改善・保護につながる河川環境美化活動に対して、
    助成措置を講じ、河川環境美化活動を支援することを目的とする。

(助成対象河川)
第2条 助成対象河川は、次に掲げる河川とする。
    (1)椹野川
    (2)仁保川
    (3)問田川
    (4)菅内川
    (5)長谷川
    (6)谷郷川

(助成対象活動)
第3条 助成の対象となる活動は、前条に掲げる河川又はその河川を含めた区域(大内地区内に限る。)
    における、清掃・草刈その他河川環境の美化に関する活動とする。

(助成対象者)
第4条 大内連合自治会の単位自治会及び町内会のうち、団体主催事業として、年間2回以上、
    河川環境美化活動を推進しており、将来ともその活動が継続されると見込まれる団体。

(助成金の額)
第5条 団体への助成金の額は、その団体の河川環境美化活動の事業費の実費相当分とし、総事業費が
    7万円を超える場合は7万円を限度とする。

(交付申請)
第6条 助成金の交付を受けようとする者(以下「申請者」という。)は、「河川環境美化活動助成金
    申請書」(様式1)を河川環境美化活動に着手する前に、会長に申請しなければならない。

(実施報告書)
第7条 河川環境美化活動の実施後、すみやかに「河川環境美化活動助成金報告書」(様式2)を会長に
    提出しなければならない。

(助成金額の決定及び交付)
第8条 会長は、前条の「河川環境美化活動助成金報告書」の提出を受け検査を終了したときは、
    助成金の額を決定し、助成金を交付する。

(その他)
第9条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、会長が別に定める。



  附 則
この要綱は、平成23年10月21日から施行する。
この要綱は、平成25年8月6日から施行する。
この要綱は、平成29年1月16日から施行する。